大人のためのマネーレッスン

アクセスカウンタ

RSS Vol.21 個人でも気軽に投資が始められる「株主優待」

<<   作成日時 : 2011/11/14 09:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0


こんな時代だからこそ、ゆったりのんびり、そしてちょっぴりお得に投資を楽しんでみませんか?今回はグルメな株主優待、キレイになれる株主優待をもらえる銘柄をいくつかピックアップしてご紹介します。


株主優待は株主へのプレゼント


株式投資で得られる利益には3つあります。一つ目が買ったときよりも高値で株を売ったときに得られる「売却益」、二つ目が事業で得た利益の一部を投資家に定期的に分配する「配当金」、そして三つ目が企業から投資家への贈り物「株主優待」です。

株主優待はすべての上場企業が導入しているわけではありません。現在は上場企業3638社のうち、28.5%にあたる1038社が株主優待制度を導入しています。

私たちの暮らしに身近な企業ほど、株主優待をきっかけに自社の商品やサービスに興味を持ってもらいたい、そして消費者として愛用してほしいという思いが強いものです。そのため、飲食料品メーカーからは自社製品の詰め合わせ、外食産業からは自社店舗で使える食事優待券が届くことが多くなっています。美味しい株主優待はやはりうれしいですよね。

そのほかにも、化粧品メーカーからは化粧品の詰め合わせや、関連施設でのエステ券などキレイになれる株主優待がたくさんあります。スーパーや百貨店業界では買い物割引券を用意しているところが多いですね。また今年は、通常の株主優待に加えて被災地への募金を選べるようにしている企業も増加しています。

株式投資はお金持ちがするものというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、近年は個人投資家が気軽に投資できるように、最低購入価格を引き下げている企業が増えています。まずは、美味しい株主優待をもらえる企業の中で、投資予算20万円をひとつの目安として銘柄をご紹介していきましょう。

美味しい!飲食料品やグルメ券がもらえる株主優待


スーパーやコンビニで売っている飲食料品メーカーからは、1000円〜1500円程度の自社製品セットを株主優待としているところが多くあります。大きな箱で届く優待はもらったときのインパクトも大きく、新商品を試すわくわく感もあります。

ファーストフードやレストラン等の多くは、食事優待券を株主優待としています。なかには、6000円分の商品券が年に2回届くところもあります。近くに店舗が無い場合には、代替品を郵送してもらえることも。参考までに5つの企業をご紹介します。

銘柄名 日本マクドナルドホールディングス
株主優待品 優待食事券1冊
(ハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券が6枚ずつ)
権利確定日 6月30日、12月31日
株価(11月4日終値) 2070円 最低購入株数 100株

銘柄名 ゼンショーホールディングス
株主優待品 優待食事券500円×2枚
(すき家 ココス 宝島 なか卯 華屋与兵衛などグループ各店で使用可)
権利確定日 3月末日、9月末日
株価(11月4日終値) 984円 最低購入株数 100株

銘柄名 カゴメ
株主優待品 自社製品詰め合わせ1000円相当
権利確定日 3月末日、9月末日
株価(11月4日終値) 1484円 最低購入株数 100株

銘柄名 伊藤園
株主優待品 自社製品詰め合わせ1500円相当
権利確定日 4月末日
株価(11月4日終値) 1334円 最低購入株数 100株

銘柄名 ワタミ
株主優待品 食事優待券1000円券×6枚
(和民、和み亭ほか国内ワタミグループ外食店全店で利用可。※金土、祝休日の前日、ランチタイムは利用不可)
権利確定日 3月末日、9月末日
株価(11月4日終値) 1831円 最低購入株数 100株




キレイになれる!化粧品関連の株主優待


続いて、女性なら注目したい、キレイになれる株主優待をご紹介します。こちらは化粧品等の自社製品や、サロンでのエステを株主優待で受けられる企業の中から、比較的投資しやすい価格帯の銘柄を選んでみました。

銘柄名 ポーラ・オルビスホールディングス
株主優待品 保有株式数、保有年数に応じてポイントを進呈。ポイント数に応じて、好きな商品を選択できる。
100株保有1年目で6000円相当ポイント(オルビスアクアフォース3点セット等と交換可能)。
権利確定日 12月末日
株価(11月4日終値) 2181円 最低購入株数 100株

銘柄名 ファンケル
株主優待品 (1)自社製品3000円相当または東日本大震災への寄付
(2)3000円分のファンケル銀座スクエア利用券食事優待券 いずれか
権利確定日 3月末日
株価(11月4日終値) 1118円 最低購入株数 100株

銘柄名 コーセー
株主優待品 自社製品4000〜5000円相当
権利確定日 3月末日
株価(11月4日終値) 1844円 最低購入株数 100株

銘柄名 シーボン
株主優待品 プランA SPAROSEU(サロン用スペシャルケアセット)。希望者はサロンにてスペシャルケアを1回体験(20歳以上の女性限定)できる。
プランB シーボンアサイベリー14g×30袋、酵素美人黒酢720g モイストベールS80g
プランA、プランBのいずれか選択
権利確定日 3月末日
株価(11月4日終値) 1508円 最低購入株数 100株

銘柄名 エム・エイチ・グループ
株主優待品 モッズ・ヘアサロンで利用できる優待券3000円(税抜)分
権利確定日 6月末日、12月末日の株主
株価(11月4日終値) 24390円 最低購入株数 1株


株主優待をもらうには?


株主優待をもらうためには、株主になる必要があります。株は1株単位で買えるものもありますが、まとめ売りが基本です。100株ごと、500株ごと、1000株ごとというように、銘柄ごとに購入単位が決まっています。この購入単位のことを単元株数といいます。

「株価×単元株数」を計算すれば、その銘柄の株主になるために最低必要な額が計算できます。例えば、株価が1200円、単元株数が100株の株を買うためには、最低1200円×100株=12万円が必要ということになります。

最低必要額がわかったら、次は権利確定日を覚えましょう。株主優待をもらうためには、銘柄ごとに決められた「権利確定日」に株主名簿に名前が書かれていることが重要です。
年に2回権利確定日がある銘柄の場合、1年間に2回株主優待をもらえるということになります。

ただし、株主として株主名簿に載るためには、権利確定日の3営業日前までに株を購入しておかなくてはなりません。31日が権利確定日の場合、3営業日前の28日(あいだに土日などの非営業日を挟まない場合)までに売買を成立させておきましょう。

<図表>
権利確定日までのスケジュール ※31日が権利確定日の銘柄の場合



最後にひと言。株主優待に注目すると銘柄選びがたのしくなりますね。いろんな銘柄に興味がでてきたら、投資前にはぜひ過去の株価の値動きや、最近の業績などにも少しずつ目を通すようにしましょう。株主優待をきっかけに投資のスキルを一歩ずつ磨いていってくださいね。

テーマ

月別リンク