大人のためのマネーレッスン

アクセスカウンタ

RSS Vol.03 得する!クレジットカード使いこなし術

<<   作成日時 : 2009/11/01 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


クレジットカードは日々進化をとげています。ネットショッピングで通常の25倍のポイントを貯めるコツから、カード払いできる意外なもの、さらには使い勝手のいいオトクなカードまで一気にご紹介します。

ネットショッピングでポイントが25倍に!


ネットショッピングの支払いには、クレジットカード払いが便利です。代金引換のように手数料がかかることもなく、その場で決済が完了してさらにポイントも貯められます。

ここまではもはや常識。でも、同じネットショップで同じ商品を買うときでも、ちょっとしたひと手間でポイントが最大25倍も貯まるワザがあるって知ってましたか?

例えば、ショッピングサイト最大手の楽天市場で買い物をするとき、直接、楽天市場にログインして買い物をすれば、ポイントはお買い物100円につき1ポイント貯まります。

さて、ここからが裏ワザです。
直接「楽天市場」のようなお買い物サイトを開く前に、カード会社等が運営するショッピングモールサイトに一度ログインしておきましょう。あとは、そこからリンクされたお買い物サイトに移って通常通り買い物をするだけで、いつもの数倍〜25倍ものクレジットカードポイントを貯めることができるんです。
ここでは楽天市場を例に出しましたが、いろんなお買い物サイトがリンクされていますよ。

そんなワザありのショッピングモールの例としては、三菱UFJニコスが運営する「POINT名人.com」や、クレディセゾンが運営する「永久不滅.com」などがあります。
サイトごとに使えるカードが決まっているので、自分のカードが使えるポイントサイトをぜひ「お気に入り」にしておきましょう。ポイントを飛躍的に貯めることができますよ。

税金や保険料も!カード払いでポイントゲット


クレジットカードのポイントが注目されるようになり、日々のお買い物や、水道光熱費、携帯料金の支払いなどをクレジットカード払いにする人が増えています。
では、こんなものまでクレジットカード払いできるって知っていましたか?

まずは生命保険料。最近、保険料のクレジットカード払いができるようになった生命保険会社が増えています。保険料を銀行口座の自動引落しで払っている人は、加入している保険会社に確認してみましょう。

また、あまり知られていませんが、国民年金保険料もクレジットカードで支払えます。
こちらは社会保険事務所に行って、事前に書類を提出しておく必要があります。書類は社会保険事務所でもらうほか、社会保険庁のホームページからもダウンロードできます。

NHKの受信料も、NHKのホームページ上で必要事項を入力すれば、クレジットカード払いができます。

それから税金。税金はごく一部の自治体がクレジットカード払いに積極的に取り組んでいます。
たとえば、埼玉県の北本市では、住民税や軽自動車税、固定資産税や国民健康保険、介護保険料などもクレジットカードで支払うことができます。税金のクレジットカード払いを認めている自治体にお住まいなら、yahoo!公金支払いのサイトを使うと、24時間自宅にいながら納税ができて、カードポイントも貯まるので便利です。

割引デーなら5%引きで買い物できる!


大手スーパーが発行するクレジットカードの場合、毎月特定の日を5%割引デーや、ポイント2倍デーとしています。
例えば、イオンカードなら毎月20日・30日はジャスコほかイオングループ各店で5%オフ。OMCカードならダイエー、グルメシティ各店で毎月第2、第4日曜に5%オフで買い物ができます。まとめ買いをするのなら、こうした日にカードを使って得しちゃいましょう。割引デーでももちろんポイントが貯められます。

また、スーパー系のカードは100円、200円単位でポイントが貯められて、貯まったポイントは商品券などに交換できます。スーパーで買い物をすることが多い主婦には、ポイントを集約する基本のカードとしてオススメです。自宅近くにある使い勝手のいいスーパーのカードを選びましょう。
■スーパー系カード
カード名アイワイカードイオンカード
主要店舗イトーヨーカドーエスパジャスコほかイオングループ各店
割引第3日曜は住まいの品が5%引き20日・30日は5%割引
ポイント付与200円につき3ポイント200円につき1ポイント
ポイント還元率1.5%1.5%
年会費2年目より500円
※年間5万円以上の利用で無料に
無料


ひとり暮らしでコンビニをよく利用するなら、コンビニ系のカードがオススメ。使い勝手がいいのは、ファミマTカードやローソンパス。どちらのカードも現金払いするときに提示するだけで100円につき1ポイントが貯まるほか、カード決済ならさらに上乗せでポイントが貯められます。
■コンビニ系カード
カード名ファミマTカードローソンパスVISA
主要店舗ファミリーマートローソン
割引火曜・土曜は一部商品が
10%割引に
なし
ポイント付与100円につき1ポイント100円につき1ポイント
ポイント還元率1%1%
年会費無料無料


デパートでの買い物が多いなら、デパート系のカードもオススメ。デパート系は、5%以上ポイント還元や割引で買い物できるところが多いので、よく行くお店が決まっている人にはオススメです。最近は、伊勢丹と三越、大丸と松坂屋など、デパート業界の再編が進んでいるため、1枚のカードで優遇を受けられるお店の幅がグーンと増えているんですよ。
ただし、デパート系のカードは年会費がかかるものが多いので、年会費分以上得するかどうか、年間の利用金額を計算してから申し込みましょう。ポイント還元率5%の場合、年間42000円以上買い物をすれば、元が取れる計算になります。
■デパート系カード
カード名MIカード タカシマヤカード
主要店舗伊勢丹、三越高島屋
割引伊勢丹での年間利用額に応じていつでも5−10%割引。三越でも5%割引
ポイント付与100円につき1ポイント100円につき1ポイント
ポイント還元率1%
年会費2年目から2100円2年目から2100円


最後に、せっかく貯まったポイントも上手く使いこなせなくては意味がありません。貯まったポイントは商品券などの換金性の高いものに交換できるのか、ポイントの有効期限はいつまでなのかを最初に確認しておくこともお忘れなく!

テーマ

月別リンク